2013年12月3日火曜日

ハーフ?

パック詰めをしていると実の状態からもどうやって育てていけばよいか観察できるのですが、その話は置いといて、、、

この三つのイチゴは全部とちおとめなのですが、真ん中のイチゴだけどうにもとちおとめらしく無いのです。
とちおとめって下品な表現ですがエロさを感じるんですよね。
艶っぽいの。
表面の質感、色、ヘタから下に向かって広がる肩のラインと種の入り方、、
まぁ、いちいちとちおとめに欲情している訳ではないのですが見慣れたとちおとめから違う品種をめにすると微妙に違和感を感じます。
で、真ん中なんですけど
どーにもとちおとめらしく無い。
これは、、
紅ほっぺの花粉でも受粉したのでしょうか。
収穫していても同じ列に違う品種植えると境が分からなく事があります。
分かりやすく特徴ある品種でもです。
一般には分からないような違いなのかもですが、、、
昨シーズン、この合いの子的なイチゴがあるとお客様から質問を頂いてビックリしました。
品種の見た目と味が違ってたんですよね。

不思議