2012年2月16日木曜日

続:エンジンポンプ破損

けっこう間空いちゃったけど、
エンジンポンプのその後です。
ぶっちゃけ、パーツ代出せません 泣
「コーキングとかで漏れないようにしちゃえばいいんじゃないの?」って思ったけど
ポンプ内だし圧かかってたらまたすぐ壊れるし

悩む。

悩んだ結果、溶接してもらおうと板金屋へ持っていったんです。
そしたらさ、「鋳物だから着かないよ」って 泣
(これがワナだったんだよねぇ)
鋳物って溶接しにくいとは聞いてたけど、こんなにアッサリ断られるなんてガッカリだよ。

そしてまた悩むんだけど、もう方法が見つからないし
ダメ元でチャレンジしてくれそうな板金屋さがそうって別の板金屋行ってみたら
鋳物は鋳物でもアルミの鋳物だから溶接できるよって さっきとは別の方向でアッサリ

よく考えりゃ鋳物、鋳物言われてパニくったけど、要するにアルミの鋳造ってことですね。。
んなもん、バイクのパーツだって溶接すんだからできないわけないじゃん。
そういう普段わかってる事がこういう時に気づけないのってションボリです。

3日後に電話があり跡形もなく直ったのでした。
(キレイに仕上げなくてビード残ったままでいいから安くしてくれ頼んだのに・・・)