2012年2月2日木曜日

穴掘り完了

あ、なんか今日は画像が小さいぞ。 設定間違えた?

↓この前と大きさが違うのわかります?































井戸の穴掘りが終わりました。水が出たどおぉぉぉぉぉっっっっ!!!!!!!

って、まぁ僕の力はなくで井戸職人さんのおかげなんですけどね。

何か大変だったそうです。
当初の予定は3日間
3m堀ったら水がじゃんじゃん出てきちゃって穴が崩れる勢いだったもんで
半日かけて搬入したヤグラ他、機械一式を大型のものに交換して作業したそうな。
そんなわけで、大きさが違うのは画像のサイズだけじゃなくてヤグラの大きさも違うのデス。

↓これが全景
↓地下50mに寝ていたのに叩き起こされた水

↓地下数m~数十mで爆睡してたのに早朝バズーガ的に起こされた土

↓1mごとにサンプリングしてました。
地層って頭ではイメージできるし隆起した断面見てるけど、「これが足元に重なってるんだぁ」とか
「こいつら自分より地球の中心部に近いとこに居たんだぁ」って、、、
文章にすると無理矢理感動してる感があんね。

すいません、宇宙の端っことか海底とかに無駄なくらいワクワクするタイプなんです。


↓試験して鉄分も少ないっぽいです。
砂の上の方が赤っぽいのが反応した鉄分なんだそうです(規定値内)


とりあえず掘り終り少しホッとしました。
まだまだ一歩にも進めてない状態なんですけどね。



 そして今日、作業しようとしたら井戸職人さんがユンボ貸してくれたので
1日かけてやろうとしてた作業が1時間弱で終わらせる事ができました。
何て説明すればいいかわからないけど、ここで「感謝」って言葉使うと薄っぺらく感じるのね。
職人さんの「ユンボ使ったら~?」って気さくな雰囲気とかさ
作業が短縮できたってだけじゃなくて、心意気っていうの?
"ありがたい"ってだけじゃなくて”この人たちに仕事お願いできてよかったなぁ”って
作業状況の説明しかり、現場の使い方しかりで感じさせてもらえたし勉強させてもらえました。

全然伝わらないかもですが文才無いから書けば書くほど伝わらないって墓穴掘るので 以上です。