2012年1月14日土曜日

明暗渠

こんばんは、今日は堀ったよ。ガツンと堀った。
排水用の溝です。
ちなみに地上に露出した水路を明渠、地下にある水路を暗渠といいます。
なので下の画像は明渠ね。(いまのとこ)

この後、溝の半分を埋めます。埋める時にモミガラを入れるのね。
そうすると埋めた後でもモミガラの部分は水が通れるのです。(明渠)
上半分は溝のまま水路として利用します。(明渠)

色々な条件満たすために、これ思いついた時は自分が発明家にでもなったんじゃねーか?
○○の第一人者的気分で「これを明暗渠と名づけよう!」ぐらい偉そうだったのにgoogleってCOOLだよ。
”明暗渠”って検索したらそりゃもう出るわ出るわ。
えぇ、ただの新規就農者っす。
ちょっと浮かれてみたかったんです。
ホントゴメンナサイゴメンナサイ
大船さっさと沈没。

まぁしっかし昨日、井戸屋さんと打ち合わせた時にもらった排水性のアドバイスが自分でやろうとしてる事まんまに近くってうれしかったねぇ~ 今まで答え合わせ無しで「自分が水だったら」みたいなメルヘンチックな考察を元に進めてたかんね。それが正解なのか×なのかわかんなかったワケですよ。

道しるべたまにや必要って話でした。